選べる査定

不動産売却の査定を依頼する際には、保有している不動産の状況や、活用の方法、買換えなどのその後のご要望など、不動産の売却に際して、さまざまなニーズというものがあります。

不動産会社への査定依頼なら、売主であるお客さまのニーズに応じたさまざまな査定方法で対応してもらえます。

■ まずは簡易査定から

売却予定の不動産の相場をまずは知りたいといった人には、簡易査定がオススメです。

対象となる不動産の物件概要や周辺の不動産取引データに基づいて、机上での査定を行ってくれます。

査定結果の報告も、訪問によるものではなく、メールや電話でのやり取りで結果を確認することができます。

あくまで目安となる不動産の相場を知りたいといった人は、まずは簡易査定の依頼からスタートしましょう。

■ じっくり相談できる訪問査定

不動産の具体的な売却プランや、次の不動産への住み替えの予定がある人向けには、じっくりと相談ができる訪問査定がオススメです。

仲介担当者による不動産の調査が実施され、住まいの内外装のチェックなどを経て、最終的な査定価格の報告を受けることができます。

不動産の売却とひと口に言ってみても、現時点での不動産の状況や住まいのライフスタイルなど、売主であるお客さま一人ひとり違った状況が想定されますので、まずは無料の売却査定への依頼からスタートしてみてください。